13年

あの怖かった阪神大震災から もう 13年 
13年も前のコトだったんですね

たくさんの方が 亡くなって もっともっとたくさんの方が涙した あの大地震

私が大阪市内から尼崎に引っ越してきて14年
そう あの地震の1年前に より震源地に近い 被害の大きかった尼崎に越してきた

あの時 当然 まだまだ夢の中・・・
ベッドの上で バウンドするよな感じ
地震だとは 全然わからなかった・・・冗談みたいですが ポルターガイストかと思ったもん

6階建ての賃貸マンションの4階 
私の部屋は 棚からタンスの上から 物が落ちる程度だったけど
両親が眠る部屋は 足元からタンスが3つも倒れた

たまたま いつもより二人揃って 早く起きてたんで 事なきをえましたが
母親の嫁入り道具の 大昔のタンス。今みたいに軽い素材じゃない 
3人がかりで 起こすのがやっとだった 超重いタンス

いつもと同じように もう少し寝ていたら・・・間違いなく・・・

当時近くに住んでいた弟家族も 親戚のお家も 皆無事でした
でも 親戚宅は 認定上は半壊 実質は全壊で 建て直すことに・・・
でも みんな無事。 電話も通じなかったから 弟と歩いて 無事を確認しに行った

その前に 地震直後に隣接の木造アパートが出火
水道が出ないので 消防士さんも見守る中 全焼・・・住人が少なかったのも幸いして
怪我人もなくてよかった 

燃え移る心配は無いとのことだったけど マンションの住人 全員路上に非難
燃える心配はなくても なかなか部屋には戻らせてもらえないことを
以前の経験で知っていたので・・・ありったけの 服をコートを 着るように家族に言った

冬の朝だからね・・・他の部屋の人で 結構着の身着のまま・・Tシャツ一枚とかで
逃げちゃった人いた・・・寝ていて防寒具を着る余裕なかったんでしょね・・・お父さん
パジャマを脱いで赤ちゃんを包んだ結果です

燃え移る心配は無いとの 消防士さんの判断で、服を取りに行ったり トイレに戻ったり
ちょっと部屋に戻ることは許されたので すぐに毛布を持って戻ってこられました

その頃 やっとです。地震らしいてのが判ったのは・・・
ウチの周りには パッと見 倒壊したりしている家がなかった けど
親戚廻りをしてると 全壊はないけれど かなりの被害を目にして ビックリした

停電が解消されて 親戚の家でTVを見て・・・足がすくんだ

家に帰る途中・・・タンクが壊れていたら水が出ないだろうと思い 自動販売機で
ペットボトルの水・お茶を 両手に下げられるだけ買った

案の定 戻ったら タンクが壊れたらしいとのこと。今はまだ出る!
大急ぎで 大きな鍋に水を確保・・・昨日の残り湯があるお風呂も 満タンにした
この時 満タンにしたお陰で 水道が復活するまでの間 大事に使って トイレには
困らなかったんだ

電気は 午前中に復旧、ガスも翌日か 翌々日には復旧 
水道だけが・・・1週間はかかったなぁ・・・マンション自体のタンクが壊れたせいだけど
マンション玄関の散水用の水道栓から お水もらってたもん

すぐ近くに銭湯があった。そこも水道は出ない
でも 昔からお風呂やさんだったらしく 裏に井戸を持ってた
その井戸水で お風呂を沸かしてくれた・・・3日後か4日後くらいのこと

近所だけじゃなく ずっと後で聞いたけど 芦屋のほうからも利用しに来たんだって
地震の後に 知り合った友達が 車で家族・親戚を乗せて 何度も来たそうな・・
15分くらいの入れ替え制でも ものすごく有難かった 

当日・・・コンビニの棚から 何もかも消えた・・・
あっと言う間に 売り切れちゃった 食品類・紙皿・紙コップ 

あくる日 大阪市内の職場に出勤したものの・・・ 結局 食料やら何やらを
買出しに行ったようなもので 早々に帰らしてもらいました
大阪市内は 翌日に ちゃんとデパートまで開いてましたから

淀川を 武庫川を 夙川を 川を越えて西に行くほど 信じられない光景に
なってったんだよね 武庫川より東側の ウチの辺りは 全然軽い方だった 

随分たってから JRに乗って神戸に行った
三宮のセンター街の お店が開き始めた頃・・・ 神戸に行って 足跡を見ておくべきだ
そう思った・・・物見遊山じゃなく 目に焼き付けておくべきものだってな風潮だったけど
電車の中から 西に行くにつれ まだまだ壊れた家だらけ・・・高級住宅街になる地域が
見る影も無くって 悲惨でした。

今でも 神戸に向かうと もう そんな面影は これぽっちも無いのに 
あの時見た 光景を思い出しちゃう・・・綺麗に建替えられたであろう家を見ても
新しいビルを見ても  あの時は・・・ってね

それでも 13年 普段は やっぱり忘れちゃってるんだよね・・・
思い出しながら 書いていたら・・・あの頃の 恐ろしさが蘇るのか 涙が出てくる

でも 13年 これから どんどん 遠い昔のコトになっちゃうんだよね 
そうならなきゃ生きていけないのが 人間なんだけど・・・
普段はしまっててもいいけど 思い出すコトを 忘れずにいたいと思った 13年目でした

長いわ 重いわ・・・すみません でも 13年
[PR]
by mae_san | 2008-01-17 21:24 | ただの日記


記事内容は当時のものです。現況とは異なる場合がありますので御注意下さいませ。


by mae_san

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
香港 食べた物
香港 街歩き
香港 萬佛寺
香港 乗り物
香港 トラム図鑑
香港 ホテル
香港 気候
香港 お買い物
香港 トイレ
香港 小ネタ集
香港 旅のしおり
香港 滞在中
マカオも覗き見
おうち香港
美味しかった!
近場で お出かけ
東京旅行
バリ島も覗き見
ミニチュア
プレゼント
ただの日記
未分類

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...

フォロー中のブログ

別館・我要的幸福
あんずのお気楽香港生活
喜楽喜楽(きらきら)家族
おしかちゃん
(裏)往前走。
いつの間にか20年
ぼちぼちブログ
奈良点描の世界
Rainy to Fair
Sheltycookie...
奈良の野鳥ときどき蝶
たびとひびのあしあと
香港日々探検日記
Sheltycookie...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
Made in Hong...

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧